カードローンでお金を借りてはいけない理由

警告!!!カードローンではお金を借りるな!

あなたはお金を借りたくなった時どうしますか?

 

 

お友達に借りる?

 

 

親から借りる?

 

 

知人から借りる?

 

 

そして、、カードローンで借りる?

 

 

借金をする場合は色々な手段があります。

 

一番良いのはやっぱり身内に頼る事ですね。

 

 

親や兄弟などの血縁からお金を借りる事です。

 

カッコ悪いけど・・・・

 

 

 

友達や会社の同僚からお金を借りてはいけません。

 

友情や人間関係にヒビが入りますから・・・。

 

 

 

一方でカードローンという便利なサービスも最近では人気ですがあまりお勧めはしません。

 

いや、、、むしろ「カードローンではお金を借りるな!!」・・・と私は警告をしておきます。

 

 

カードローンでお金を借りるくらいならば、深夜にバイトでもしてお金を稼いで副収入を上げる努力をした方が良いです。

 

カードローンなんて使うと本当にロクななことがありません。

 

 

なぜ、カードローンでお金を借りてはいけいないのか??

 

なぜ私がこう口酸っぱくしてカードローンに手を出すことに警告を発するのか??

 

 

 

それは何を隠そう・・・・私自身が過去にカードローンや消費者金融などのキャッシングで苦しんだ経験があるからです。

 

 

 

今から20年前ですが、軽い気持ちで1件のカードローンに手を出したのが最初でした。

 

その後、私はカードローンの便利さの魔力に取りつかれていきました。

 

 

そして次第に私はカードローンに依存するようになっていきました。

 

 

最終的に気が付けば私はカードローンの借金が7件にもなってしまい、重度の多重債務者に・・・。

 

当時、グレーゾーン金利の時代の頃です

 

あの頃は今よりも金利がずっと高くて30%位でした。

 

 

 

こんな高利の借金を500万円位、他社7件借りておりました。

 

安月給のサラリーマンだったので、毎月毎月少しづつ返済しても借金は減るどころか増えていく一方でした。

 

 

金利を払うのが精いっぱい(汗)

 

こんな泥沼の蟻地獄のような借金地獄に約10年の人生を費やしました。

 

 

『軽い気持ちで借りた最初の1件』が私の人生を変えてしまったのです。

 

今でも思い出すと、あの頃の借金地獄の苦しみは辛かった、泣けてきます!

 

 

ですのであなたには、そんな苦労をして欲しくありません。

 

くれぐれもカードローンには手を出さないようにしましょう!!